ニキビケアで評価されている化粧品?

ニキビケアで評価されている化粧品?

ビーグレンのニキビケア化粧品は、他の化粧品メーカーでは真似できない成分を肌やニキビの奥まで届けて改善するということで評価されています。独自のテクノロジーはQuSome(キューソーム)と言って、元々は化粧品のためではなく薬を肌の奥まで届けるための技術として用いられてきたという経緯があります。そのため、必要としている箇所にしっかり届き、安定的に効果を発揮してくれます。

 

他のニキビケア化粧品は良い成分が入っていても、それを必要なところまで届けられないのですが、ビーグレンはQuSome技術のおかげでしっかり浸透させて効果を発揮させるのが特徴です。

 

炎症を抑えるためにはまずは余分な皮脂汚れや古い角質を除去する必要があります。そのために、ビーグレンではまずライン使いの洗顔フォームのクレイウォッシュを使って潤いを残しながらしっかり汚れを落とします。普通に汚れを落とすだけではなく、毛穴汚れを吸着させるクレイの効果が発揮されるので、毛穴に詰まった皮脂汚れをこすらずに掻き出すことができます。

 

そしてQuSome技術が使われた化粧水や美容液、クリームなどを用いることで、炎症を引き起こす原因になる根本原因をやっつけていきます。

 

 

ビーグレンのスキンケアセットでニキビケアを行う

ビーグレンは数々のスキンケア製品を販売しています。その中でもビーグレンならではの特徴とし、ひとりひとりが抱える肌悩みに特化したスキンケアセットが販売されていると言うことです。

 

そのため自分の悩みに対して、より効果的なアプローチを行うことができます。その肌悩みのひとつには、ニキビも含まれています。本商品がフルセットになった製品もありますが、ミニサイズがセットになったトライアルセットもあるので、気になる人はまずはそれを利用してみると良いです。

 

ビーグレンのニキビケアセットの特徴ですが、この肌悩みが発生する原因にアプローチしていると言う点が挙げられます。肌の乾燥と皮脂の不足、肌の生まれ変わりであるターンオーバーの乱れ、そして肌の炎症がその主な原因としては挙げられているのですが、まず洗顔では、不要な汚れや角質を吸着する一方で、肌にとって必要な皮脂を守るための成分配合がされています。

 

そして化粧水は、肌の炎症を抑えつつ、肌の水分バランスを保つことに作用を果たします。次の美容液には、ビタミンCが配合されています。ビタミンCにはターンオーバーの周期を整える作用や、ニキビの原因になることもある活性酸素を抑制する作用があります。

 

最後のクリーム、肌の潤いを保ち、肌自らが潤いを生み出すことができるような作用をもたらすことが期待できる製品です。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら